■ ユーザー必見!
住まいのひとくちメモ
 ■ ESB工法
ESB工法とは?
どんな金物を使うの?
施工イメージ
施工方法
現場の声は?
無料お見積もり
ご質問・ご意見・ご要望
 ■ 取り扱い商品
ESB工法使用部材
基礎工事資材
 ■ ちょっと注目!
よくいただくご質問
講師情報
優良業者紹介
おすすめリンク集
 ■ ちょこっとお勉強!
基礎の基礎知識
おすすめBOOK
コストダウンの在り方
 ■ ご案内
業務案内
ごあいさつ

無料お見積もりはこちら   お問い合わせはこちら   
実際にESB工法を活用して下さっている御客様のお声を掲載しています。  
  ESB工法で受注UP!
  福井県   (有)藤本工務店 様

周りの工務店を見ていると、1回打ちの基礎工法がまだまだ普及していない事に気付いた。
良い物を御客様に提供できるなら採用してみる価値があるし、
今だから他の工務店との差別化を図るチャンスと考え、取り組んだ。
1度目は始めてのことでとまどい、(株)リソーの指導を要請。
考えていたより簡単に施工でき、もっと早くから御客様に提案すべきだったと後悔した。
それと同時に、「安心を基礎から与える事が出来た」と御客様にアピールでき喜んでいる。
今後も当社の営業の武器にしていきます。

※日本住宅新聞 第1311号 (2002/1/15号)“私の工務店経営”に掲載された記事より抜粋

  もっと早くESB工法を採用していればよかった!
  福井県 基礎工事業 (有)サンアロー 様     

どうして1回打ちの基礎をしているのか?
住宅に携わっている業者は常に、「自分の家を建てているんだ」という自覚が必要なんです。
自分の家の基礎を施工する時に、費用的に同じなら1回打ちの基礎の方が良いに決まっています。

以前は2回打ちのベタ基礎をしていたが、色々な問題がありました。
水の染み込み、ベースと立ち上がりのズレ等の解決方法としてESB工法に替えました。

ESB工法にしてからは仕事が早くなり、大変良い工法だと実感しています。
こんな事なら、もっと早くESB工法を採用していれば良かったよ。
もう以前の2回打ちは手間が掛かるし、戻りたくないよ。
これからは、1回打ちの基礎ができない業者は生き残れないと思いますよ。
   少人数での仕事に大活躍!
  福井県 基礎工事業 和多田左官 様

以前は2回打ちのベタ基礎をしていましたが、少人数で施工している為、工期がない時には大変でした。
正直、ESB工法を1度目に採用したときは慣れていないため大変でした。
けれど、2度目、3度目と施工していくうちに慣れて、以前の2回打ちより楽になり、
工期が短縮されて大変助かっています!

 

 このページのTOPへ
 
住宅基礎資材開発販売 リソー
〒914-0823  福井県敦賀市沓見68-2  
TEL 0770-22-7800 FAX 0770-21-5810
URL http://riso-kiso.com  
E−mail info@riso-kiso.com
Copyright (C) 2002-2015 RisoAll Rights Reserve
 
リソー