■ ユーザー必見!
住まいのひとくちメモ
 ■ ESB工法
ESB工法とは?
どんな金物を使うの?
施工イメージ
施工方法
現場の声は?
無料お見積もり
ご質問・ご意見・ご要望
 ■ 取り扱い商品
ESB工法使用部材
基礎工事資材
 ■ ちょっと注目!
よくいただくご質問
講師情報
優良業者紹介
おすすめリンク集
 ■ ちょこっとお勉強!
基礎の基礎知識
おすすめBOOK
コストダウンの在り方
 ■ ご案内
業務案内
ごあいさつ



無料お見積もりはこちら   お問い合わせはこちら   
 
まず、
ベース部分を打ち込み・・・
次に、
立上がり部分を打ち込みます。
まず、ベース部分を打ち込みます

※コンクリートが完全に乾くまで日数を空けるため、工期が延びます。
立ち上がり部分を打ち込みます。
1回目に打ったベース部分とは
完全に接着しないので(コールドジョイント)、鉄筋だけでコンクリートをつなぎ止めている状態になっています。

※コンクリートは2回で打った場合、絶対に接着しない特性を持っています。





現場の声を大切に作られたESB工法専用金物で、型枠を浮かせて1回でコンクリートを打設します。

たった1回で同時に完成!

1回でベース部分と立ち上がり部分を同時に打つ一体型構造で継ぎ目のない強固な基礎ができあがります!
コールドジョイントになりません!)

1回だけで施工できるので、工期も短縮できます!

コンクリートの打ち込み後、相当時間が経過した層の上から次のコンクリートを打ち継ぐことで生じる不連続面。付着性が悪く構造上の欠陥を生じやすい。
 ※三省堂「デイリー 新語辞典」より
1999年6月27日、山陽新幹線のトンネル内壁からコンクリートの接合不良部分の塊が剥落するコールドジョイントの事故がありました。
打ち継ぎ部分から水・湿気が進入し、基礎の鉄筋をさびさせます
打ち継ぎ部分の湿気にシロアリが集まり、コンクリートを浸食して基礎の寿命をおびやかします。

※シロアリはコンクリートの継ぎ目も溶かして進入することができます!












  

打ち継ぎが無いから、シロアリの侵入・水や湿気の染み込みも防げる!シロアリの進入や水の染み込みは、家にとって致命的です。
1回でベース部分と立ち上がり部分を同時に打設する一体型構造なので、コールドジョイントにならず継ぎ目がなくて強い!
※コールドジョイントになる従来の2回で打つ工法との強度は比較にはなりません。
ポンプ車が1回ですみます。
人件費の削減につながります。
ベタ基礎にする事により、残土の削減になります。
型枠の掃除が1回ですみます。

一体型で継ぎ目もなくキレイで、その上強くて施工も早い基礎だから、ユーザーに喜ばれます♪
「ESB工法の基礎じゃないと、家は建てません!」と、研究熱心なユーザーからの熱いご要望により新築された方もいらっしゃるほどです。
  金物の種類が豊富だから、どの様な基礎形状でも柔軟に対応いたします!特殊な基礎形状の方もお見積もり致します。お気軽にご相談下さい!
瑕疵保証制度対応だから、安心です!



壁の中に床下の空気を循環させる工法の場合、2回で打つ従来の工法は、水・湿気の侵入があった時に湿気が壁の中に入り、非常に危険です。


このページのTOPへ
 
住宅基礎資材開発販売 リソー
〒914-0823  福井県敦賀市沓見68-2  
TEL 0770-22-7800 FAX 0770-21-5810
URL http://riso-kiso.com
  
E−mail info@riso-kiso.com
 
Copyright (C) 2002-2015 Riso . All Rights Reserve
 
リソー